ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


オススメ中国語原書(その1)

一昨日Amazonアソシエイトに、無事合格したとの記事をご紹介した。(関連記事はこちらから) 実は以前から申請をしようと思ってはいたものの、なんとなく機会を逃していた。 しかし一通のコメントが、申請を後押ししてくださったのだ。 それがブログを応援し…

調子にのって、Amazon アソシエイトに申し込んでみた

昨年10月、ものは試しと思いGoogle AdSenseに申し込んでみた。 結果、中国滞在中3回申請したにも関わらず承認されず、11月日本に帰国した際に ブログは何も手を加えず、もう一度申請してみるといとも簡単に承認された。 そこで引っ越しも落ち着いたことだし…

中国語同志「初志@読書坂道中国語」さん ~役立つ中国語学習アプリとハッシュタグ~

中国語同志の「初志」さん。 twitterのコメントからも、中国語、特に音読への愛が伝わってくる。 【拡散希望!】(最新版)中国語学習用のタグです。同学募集中です!#毎日音読 毎日好きな教材で音読#中文背诵 名文を暗唱。今は徐志摩《再别康桥》、毎月25日…

上海(周辺)のお土産、届きました

普段は子供をこども園に送り届けた後、主人の会社までの途中にある地下鉄の駅まで、 ついでに乗せていってもらっている。 しかし先日13日水曜日から、主人は出張で上海へ。 そのためこの数日間の朝は非常にバタバタした。 7時過ぎに子供と一緒に家を出て、徒…

【食べ物紹介】食堂のプレートランチ 8元

プロジェクトの本部は8階までが百貨店、9-10階がフードコート、そして 11階から最上階までが貸し会議室&オフィスという、少々変わった商業ビルである。 お昼ともなれば、百貨店の買い物客から従業員、フードコート目当てのお客様、 オフィスの社員などが、…

中国人のステイタス、畳の部屋

以前ブログで中国にも、もちろん「匠」がいることをお伝えした。 しかしまだまだ大量生産、大量消費のお国柄、「匠」に向け“現在修行中”という方も多い。 売却した(元)マイホーム。 これだけ早く買い手が見つかったのは、我が家に畳の部屋があったからだ。…

我が子の「発音」が変化中 ~そこから見える中国語発音の注意点とは?~

昨年8月からこども園に行き始めた我が子。 入園当時は2名だったクラスメイトも、3月期入園児を合わせ合計23人。 人数が増え、さらに年齢的にもクラスメイトの言葉数も増えてくる時期でもある。 こども園でも今までのように遊び中心から、年小クラスへの進級…

『ちゃーちゃん、瀋陽で家を買う』~続編、今度は賃貸~

【前回のあらすじ】 2019年になるあたりから、学区房(=進学校の学区内の家)を購入するために、バタバタとしていた我が家。 そして無事購入。やれやれと思っていたところにさらに忙しさに追い打ちをかける出来事が…。 新居購入、と言っても戸籍を登録する…

『ちゃーちゃん、瀋陽で家を買う』~学区房とは?~

実は年明けから、バタバタとした日々を過ごしていた。 その訳は「家を購入し、貸出し、売却し、借り&引っ越した」からだ。 おそらくこの一文だけでは「はぁ?意味不明」と言われて当然だろう。 そのため「家」にそれぞれの連体修飾語を付け加え、もう一度書…

【質問箱】中国を嫌いになったことはありますか?

ご質問をいただき、ありがとうございます。またブログもご覧くださり 重ねてお礼申し上げます。それでは早速ですが、ご質問にお答えしたいと思います。 お恥ずかしながらここだけのお話し(ブログに書いてしまうと「ここだけ」ではないですが) 安定的にポジ…

東洋医学の観点から ~咳や鼻水を伴う時の注意点~

実母はとにかく子供に対する勘が鋭い人で、兄のバイク事故を前日に言い当て 大事に至らなかったり、私の病気を予測したりと、とにかく“スーパーマザー”だった。 好奇心から母親に尋ねると「毎日しっかり子供と向き合っていると、微妙の変化が 分かるようにな…

中国語音読サークル「玲瓏(りんろん)」の姉妹版、朗読劇クラブに参加 ~『情深深雨蒙蒙』~

私のブログでもよく登場する、中国語音読サークル「玲瓏(りんろん)」。 昨日の記事は「音読お茶会」の方だが、その“姉妹”の会として「朗読劇クラブ」がある。 今まで2回開催され、第1回目はご招待を受け参加をさせていただいた。 第2回目は春節明けに開催…

中国語音読サークル「玲瓏(りんろん)」に参加 ~『海上日出』巴金~

中国語オンライン音読サークル<玲瓏>りんろんに、約3か月ぶりに参加。 今回の作品は、巴金の『海上日出』。(音読原稿はこちらから、ダウンロードできます) ※中国語学習者の皆さま、講師の皆さま、中国語ネイティブの皆さま コメント欄やメールに、率直な…

これから日中国際結婚をお考えの方へ ~「家族」とは?~

日本でいう「紅白歌合戦」よりも権威を持つ、中国の「春節聯迎晩会」。 その番組が始まる前、安倍晋三内閣総理大臣の新年の挨拶が放映されたことからも、 政治においても日中関係に、さらに暖かい風が吹こうとしている。 また外国人労働者の受け入れ拡大から…

2019年2月 所感&記事一覧

中国社会のビッグイベントである春節も無事迎え、ふと気が付くと2月も今日で終わり。 朝晩はまだ冷え込みマイナスの世界ではありますが、日中は少しずつ暖かくなり始め、 コートを薄手のものに変えても大丈夫になってきました。 暖かくなるのは良いのですが…

有朋自远方来,不亦乐乎? ~朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや~

有朋自远方来,不亦乐乎? ~朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや~ 現代文に訳したとすると、一般的には 「友が遠い所からもたずねて来る、いかにも楽しいことだね」となるが、最近は 「遠くからも(人が)やってきて朋となる、これもまた悦(よろこ)…

【食べ物紹介】酸菜五花肉(酸菜バラ肉)セット 12元

二十四節気の「雨水」を過ぎ、この2日ばかり日中は氷点下とは“さようなら”。 春の足音が、聞こえ始める。 朝プロジェクトを終え、昼からは主人とまた別のプロジェクトのミーティングに参加。 ということで、12時半に待ち合わせをしてレストランへ。 レストラ…

【質問箱】Google Adsenseの中国語版広告について

本日から以前の「マシュマロ」質問サイトから、「Peing-質問箱ー」に変更したところ、 早速お便りをいただきました。 まずご質問を頂きまして、誠にありがとうございます。 結論から申し上げると、(携帯からは)中国語の広告はご覧いただけます。 ただ、ご…

情人节(バレンタイン)

少し前の話しになるが、2月14日、中国でも「情人节」と言ってバレンタインがある。 日本と異なるところは、男性側が女性に何かをプレゼントする。 ということで、今年も主人からプレゼントが届く。 ちなみに昨年は、こちら。 食用バラでデコレーションされた…

「中国語の発音の話をする会」無事終了 ~中国語発音を少しでも上手くするには~

以前告知をしていた「中国語の発音の話をする会」。本日、無事終了した。 座談会はマニアックなお話しも飛び出し(と言うよりは、ほとんどがマニアック)、 さらには中国とだけではなく、英語との比較もお伺いでき、 日本語⇔中国語⇔英語、という3言語から考…

【自叙伝】(10)中国語の種をまく ~最終話~

【前回のあらすじ】 2年間安定の落ちこぼれ留学生。 それが3年生の担任と出会え、文法の先生にも出会え、中国語が一気に開花する。 卒業時、優秀留学生賞と優秀卒業論文賞を受賞した私は、完全に自分を見失っていた。 だがその「勘違い」こそが意外な結果に…

【自叙伝】(9)留学時代(+中国語入門、初級学習法&日本人発音講師ご紹介)

【前回のあらすじ】 就職の配属先である東京。社会人の一歩を踏み出す。 とにかくがむしゃらに働いた1年半後、突如内勤の人事異動。 入社の目的だった接客から離れ失意の日々を送るもつかの間。 新しい仕事で自分の居場所を確保し始める。しかしやはり心には…

【自叙伝】(8)就職時代

【前回のあらすじ】 中国を見下していた私。そんな私に大連理工大学の学生が放った一言。 「60年前中国と日本は戦争をしてよかったと思います」 中国への舵が切られた瞬間だった。 就職を辞退し留学をしたいと思っていた頃、母の指摘に背中を押され、冬休み…

【自叙伝】(7)中国への舵が切られた瞬間

【前回のあらすじ】 大学3年生の夏休み、Canada Vancouverで短期語学研修プログラムに参加。 “ルーティーン”を少し離れれば通用しない英語。“生”の英語の前で、敗北宣言をした。 一方で卒業論文のテーマである「Chinese American」を、China townの視点から …

【自叙伝】(6)英語敗北宣言

【前回のあらすじ】 大学3年生年明けから、取り組んだ就職活動。 将来「講師」になりたくて、人見知りを克服するためにあえて苦手分野を選んだ私。 そして運よく第一希望に内定。 就職活動終了宣言と共に、再び卒業論文に取り組み始める。 ほどなく中国に行…

【自叙伝】(5)就職活動

【前回のあらすじ】 ゼミナールのグループテーマを決める時、ジャンケンに負け 「Chinese American」の研究をすることになった私。 0からのスタートだったため、図書館で資料とにらめっこの日々を過ごした。 グループ発表は無事成功し、「優」判定を取得。 …

【自叙伝】(4)大学3年生

【前回のあらすじ】 大学の志望校が全滅し、失意のまま大学生活を送っていた私。 ある授業を受講したことから、出逢えたA教授からの刺激を受け、 靄のかかった大学生活に薄日が差し始める。 そして念願だったA教授のゼミナールに合格。その後運命を変える…

【自叙伝】(3)高校2年生~大学2年生

【前回のあらすじ】 ニュージーランドでのホームステイを終え帰国した私。 たった3週間だったが、生の英語に触れ興味が沸いていた。同時に クラブ活動に力を入れるも、大きな怪我。 目標としていた進路が途切れた瞬間でもあった。 そんな時、目にした『高校…

【自叙伝】(2)高校入学~2年生

【前回のあらすじ】 のどかな村で、すくすくと成長した私。 前回高校進学の面談で「××高校」第一希望と書き、親の気持ちに添った私。 そんな高校生活で起こった出来事とは? 無事××高校時代に入学し、憧れだったソフトボール部に入部。毎日明け暮れていた。 …

【自叙伝】(1)幼少期~高校入学

お恥ずかしながら、中国への道をどう歩んできたか、お話しできればと思い これから何日かに分け、自叙伝たるものを発表したいと思う。 留学から帰国し、日本で就職していた2009年。 ボランティアの中国語講師として、市内の小学校の教壇に立っていた私。 今…

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。