ちゃーちゃん@中国瀋陽

オンライン中国語講師、「発音を見える化する」発音トレーナー

◆スポンサーリンク◆


瀋陽オススメ

夜の瀋陽中山広場

夜の瀋陽中山広場。 北京留学中に当時83歳の祖母が中国に遊びに来てくれ、毛沢東記念館で深々と一礼する祖母を見て私は涙しました。というのも戦争で主人をなくし、女手一つで私の父を育て、私の留学も大反対していた祖母の、私への励まし。 そんな思いを忘…

高級山菜「香椿(チャンチン)」

先日3月5日は啓蟄。 啓蟄(けいちつ)は、二十四節気の第3。二月節(旧暦1月後半から2月前半)。「啓」は「開く」、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」意味で、「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」(広辞苑)という意を示す。春の季語でもある。 現在…

北陵公園

この春節は瀋陽で過ごしている私たち家族。 友人やお得意先の方との食事もさることながら、親戚への新春の挨拶にも忙しい。 折しもコロナの影響で、集まりは10人以下と国が推奨。 以前ご紹介したこともあるが、我が家の親戚の集まりとなれば50人近くになる。…

遼寧古生物博物館(Paleontological Museum of Liaoning)に恐竜の化石を見に行く

国慶節休暇は、今日が折り返しの4日目。 1日目~3日目は、スーパーへ買い出しに行ったり、家でゆっくり過ごしたりしたので、 今日からは我が子のために動こうと、夫婦で話し合っていた。 ただ朝起きてみると、非常に寒い。 ちなみに一番気温が高い(であろう…

接待でも使える、瀋陽のレストラン「融和里」

中国では先週金曜日からこの3日間(6月7日~9日)、端午節の休日である。 もちろんこの休暇を利用して旅行に出かけたり、観光地を訪れたりする方もいらっしゃる。 なんと言っても、日本の10倍以上の人口を誇る中国。 我が家のように「人ごみは避けたい」と思…

「辣坊·BeerTime」でロブスターを食らう

12月9日の日曜日、「今日の夕食は外食しようよ。」という主人の提案。 どうやら先日接待で使ったレストランのクーポンが、本日までとの事。 見ると、外国ビール3本サービス券。 「誘われたんだし、これは行くしかないでしょ!」ということで、早速行ってきた…

間違いなく、おいしさ瀋陽No,1のパン屋さん(もちろん、今のところw)

今携わっているプロジェクトの本社ビルの隣に、佇むパン屋さん「皇后西斯汀」 いつもいい香りがして、昨日堪らず立ち寄ってみることに。 所狭しと並べられる数々のパン。どれもおいしそうで、思わずテンションが上がる。 今までも何度もパンを取り上げてきた…

「××肉」を食らう!【肉食第二弾】

国慶節休暇。 家族や親戚が集まれば、というより集まる目的が「食」であるわが一族。 生きるために食べるのか、それとも食べるために生きるのか…。 それも相当の肉好きである。 (尚、写真や映像の中に「ギョッ!」と思うものが含まれている可能性があります…

烤全羊(=羊の丸焼き)を食らう!【肉食第一弾】

国慶節休暇。 家族や親戚が集まれば、というより集まる目的が「食」であるわが一族。 生きるために食べるのか、それとも食べるために生きるのか…。 それも相当の肉好きである。 そこで2回にわたり、日本人は普段なかなか口にすることのない2種類の肉料理につ…

瀋陽人の「“未来”の足」、地下鉄をレポート

マイカーの保有率が高くなるにつれて、車の渋滞はひどくなるばかり。 特に朝と夕方の通勤ラッシュ時ともなれば、“道路が駐車場”と化してしまう。 渋滞に巻き込まれると、何時に到着できるかも予想ができない。 その解決手段の一つが、地下鉄である。 上海は1…

義弟夫婦と過ごす休日【午後編】

【前回(午前編)のあらすじ】 学会で瀋陽滞在中の義弟夫婦。高級レストラン「梅龍鎮」でランチを取った後 義弟夫婦、主人、子供と私を乗せた自家用車が、向かった先は? 超久々の休日、とにかくのんびりしたいという義弟の要望を叶えるべく、 向かった先は…

義弟夫婦と過ごす休日【午前編】

主人の弟夫婦は、そろって医師。普段は北京で生活をしている。 学会と学術発表があるとのことで、先日から瀋陽へ。 特に義弟は普段の仕事の忙しさに加え、海外研修、論文提出、メディア出演と ここ数年ほぼほぼ、休みなし。 そんな中やっと土曜日は仕事から…