ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


圣诞快乐!(=メリークリスマス!)

圣诞快乐!(=メリークリスマス!)

f:id:chachan-china:20181225192855j:plain

 

さて。

このところ更新が滞っていたのは、我が家がこの1週間ほど、病原菌の巣と化していたからだ。

という今も、こちらでコホン、コホン。あちらでコホン、コホンと山彦のごとく、家族みんなで

気管支炎を患っているのである。(←現在進行形)

f:id:chachan-china:20181225120320j:plain

今年瀋陽の冬は非常に暖かい(と言っても氷点下の世界だが)。

降るべき雪が降らないため、空気が乾燥している。さらにそれだけでなく、「暖气」と呼ばれる

床下暖房のオンドルの水を温めるため、24時間体制の専用工場で石炭を燃やしている。

その影響で空気が非常に汚れているのだ。

 

先日夜、我が子もついに熱を出し、翌朝小児科がある総合病院に連れて行ったのだが、

なんと200人待ち。しかも1時間に15番程しか動いていない。

幸い朝には熱は引いていたので、小児呼吸科で番号を取り直し、何とか4時間で終了した。

 

咳と鼻水はまだ続いているが、熱もあの晩以降出ず、食欲も排泄も“モリモリ”の我が子。

こんな小さい体だが、生命力がみなぎっている。

 

幸い私もまだまだゴホゴホとしているが、今日「ブログも書かなきゃ」と意気込めるまで回復した。

 

ネットなどでは、これまでも目にしていたが

「自分が熱が出てフラフラなのに、子供の面倒を見てもらえる人が近くにいない」を初体験した。

 

主人は年末で決算の追い込み&接待の午前様、阿姨と呼ばれるお手伝いさんは雇っていない。

主人のご両親はもともと北京だし、特に今は海南島でバカンス中。実両親は日本…。

 

私は我が子一人だが、同じように中国で2人、3人と育てていらっしゃる日本人ママさんも

多く知っている。子育て中のママさんたちは、本当にがんばっている。

 

今日はクリスマス。

高級バッグもいいけれど(今どきそれはないかw)、パパや子供たちからの「いつもありがとう」

の一言が、もしかしたら最高で、一番欲しいプレゼント、なのかもしれない。

そんなことを思う、2018年中国瀋陽でのクリスマスである。

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。