ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


ブログトップページ、デザイン変更の訳

10月8日。

昨日で7連休の国慶節休暇が終了し、今日から中国の日常生活は正常に戻る。

義両親とミンミンも、このあと午後には瀋陽を離れ、北京に帰る。

1つのビッグイベントが終了し、次回は来年2月の春節まで一区切り。

 

ここ最近の「沸々病」も、ほぼ回復。まもなく記事にもできそうだ。

このブログが、回復に一役買ったのはまぎれもない事実。

思いを吐きだすことで、自分の心が浄化される気になる。

 

先日からパソコンの前に座る回数も時間も少なく、なによりタイピングが進まない事を

一番気にかけていたのは、今や実の両親よりも、もしかしたら私自身よりも、

私のことをよく理解してくれている主人であった。

 

“不想写东西吗?”(=書きたくないの?)

“写不出来…”(=書けないの…)

“哦,那么我可以提个建议吗?”(=あぁ、じゃあアドバイスしてもいい?)

“嗯”(=うん)

“你申请博客Pro吧。”(=ブログProにしたら?)

“Pro?”(=Pro?)

 

以前から、はてなブログのPro申請をするかどうかを迷い相談していた。

主人は「ブログで生計を立てるわけではないから、まだ早いのでは」という意見。

「確かに!」と思い、この気持ちは消えていたのだ。

 

そんな時にブログ仲間の24カクさんが、Google Adsense審査に合格されたことを

自分のことのように喜んで、主人に報告したことがきっかけとなったようだ。

 

主人は、私が未知のことを始めると性格上調べたり、お伺いをたてたりして

忙しく過ごすことで、一旦「沸々病」から離れさせてあげようと思ってくれたのだ。

 

案の定、ドメイン取得? サーバーレンタルが必要? など分からないことばかり。

24カクさんにもお尋ねしたり、設定の仕方を調べてみたり…。

また「寝る真も惜しんで」の私が戻ってきたのだ。

 

いつもご愛顧いただいている方々は、もうすでにお気づきだろうが、Pro申請をし、

ドメイン名も取得。心機一転と言うことで、

ブログアドレスを、https://www.chachan-china.com/ に、

そしてブログトップページのデザインも、併せて変更したのだ。

 

f:id:chachan-china:20181008072317p:plain

トップ中央は瀋陽の名所「瀋陽故宮」、そして右隣には日本の象徴である「桜」

日本人である私が、瀋陽で生活し奮闘していくという気持ちを込めた。

ちなみに雪化粧の故宮なのは、真っ白い誰にも踏まれていない雪のように、

偏見や誰かの意見の受け売り、メディアの偏った「色のついた情報」ではなく、

あくまで自分の目や耳で、中国をみていこうという思いの表れである。

また「冬から春へ」と言う風に、「中国から日本へ」と思いをつないでいきたい、

そんな思いが詰まっている。 

 

ブログデザインの変更が済んだあと、一番に見てもらったのはやはり主人。

故宮と桜、とってもいいね!」と微笑んでくれたのが、何よりも嬉しかった。

 

そのあと「1つお願いがあるんだけど」と、真剣な表情になり、

「ブログ、細くでもいいから長く続けてほしい。一見矛盾しているように聞こえるけど

毎日発表することを目的にせず、時間がかかってもいい、書けない時があってもいい、

けれど1作品ずつを傑作品として、世の中に送り出し発表してほしい。

それがきっと長く愛され、誰かの心に何かを残せる秘訣だから。」

 

よくこんな素敵な人と巡り合えたなぁと、自分でも正直感心してしまう。

私のことを理解し、なにか問題が起これば、いつも矢面に立ち全力で守ってくれる。

今回の「沸々事件」も、本当は一番苦しかったのは主人だったはず。

家族と妻の間に立ち、仲裁し、誤解を解き、それでも何一つ文句を言わなかった主人。

守られているってこういうことだな、愛ってこういうことだなと、いつも思う。

 

この場を借りて、主人に最高のお礼を!

本当にいつもありがとう。

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。