ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


土砂降りのあとの、虹

ちゃーちゃんこと私は、実はお酒が好きである。

この何年間か、妊娠・出産・育児でお酒とは無縁の生活を送っていたが、

国慶節の親戚団欒で、今日1日飲んでは注がれ、注がれは飲んでと、梅酒の梅の気分

つまりお酒に浸っている気分である。(執筆2018年10月6日19時頃)

 

中国は白酒と言われる38-60度のお酒もあり、それも結構いける口であるが、

一番はビールが好きで、白ビール、赤ビールには目がない。

普段は飲まないし、「海量(=酒豪)」でもないが、それなりに強いほうである。

 

ほろ酔い加減でブログに向かうのは…と思いつつ、我が子も今日は早く眠りについた

ことで、少し記事をしたためたいと思う。

 

実はこの数日間、ブログが滞ったのは家族サービスで忙しい以外に理由があった。

「やろう!」と思ったことは寝ずにでもやり遂げる性格なので、「忙しい」ことが

本当の理由ではなかった。

 

実は義弟の奥さんと、ミンミンのことで文化の違いから、意思疎通がうまくとれず、

誤解が生じたため不穏な空気が流れ、家族全体が重い雰囲気になってしまった。

ただそれが「私には“当たり前”」と思っていたことで、周りが不満を抱いている事が

正直理解できなかった。

 

指摘をされた当初は意味が分からず、頭には疑問符と“異国で一人”という

誰も分かってくれないという寂しさ、苦しさ、情けなさを感じてしまい、

沸々とした時間をここ数日過ごしていた。

そんな気持ちのためブログに向かっても、何をどう書いてもネガティブにしかならず、

少し冷却期間を設けていたのである。

 

書くことが好きな私にとって、パソコンに向かい叩くタイピング音が、

こんなに遅い事は、正直今までなかった。

 

このことをきちんと記事として伝えられるまで、もう少しこの内容は時間がかかる。

しかし海外で生活していくには、非常に大切なことをまた学べた気がしている。

現時点で言えることは、ただ1つ。

はやり「文化を跨ぐ」のは本当に難しく、心の知能指数(EQ)を試されている!

これが正直な気持ちである。

 

10月4日、ミンミンの両親である義弟夫婦たち、大連に住むおばさん達第一陣が、

仕事や帰省のため瀋陽を去る朝。お詫びの気持ちをお弁当に託した。

夜中3時前に起き、5合半のお米を炊き、直径32㎝のフライパンを両手で振り、

6人前を準備した。

 

6時半の出発予定が、5時20分にいきなり5時半に変更になり焦ったが、なんとか完成。

巻きずしやオムライス握り、茄子のだし汁煮、しし唐の甘辛炒め等の日本料理8品。

色んな想いを込め、その気持ちが相手に届くように懸命に、懸命に作った。

 

何も言わなかったが、空のお弁当箱に、中国で「いいね」「すばらしい」を意味する

親指を突き出すポーズを添えて送ってきてくれた写真が、全てを物語っていたと思う。

 

「雨降れば地固まる」

中国人と私のやりとり、生活は今後も続いていく。

今後も土砂降りの日が必ずあるだろう。

でもその後にはきっと大きくて、綺麗な虹が出る。まさに今回のように。

私が誠意を持って、一人一人と真剣に、問題一つ一つに向き合えば!

f:id:chachan-china:20181006184901j:plain

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。