ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?

あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


はじめの一歩 ~中国語講師として~

先日、イチロー氏のプロの厳しさを伝える動画をご紹介。

 

そちらで「中国語講師」の道を歩みたい、というお話をしましたが、

ありがたいことに、早速お問い合わせをいただきました。

 

お話をお伺いすると、全体的に中国語レベルをUPされたいとのことでしたが、

細かくひも解いていくと、HSK6級はすでに取得されてはいらっしゃいますが、

リスニングが苦手で、大きく点数を落としてしまうそうです。

その部分をどうにか手助けしてほしい、というご依頼でした。

 

私自身、最後にHSKに参加したのはほぼ10年前で(その頃はまだ11級制でした)

リスニングは、同じく苦手分野の一つでした。

そのためこのご相談をお受けしてから、すぐに模擬試験にチャレンジし

果たして私につとまるかどうかを、早速試してみました。

 

10年前の自分と比較をし、何が一番違うかが分かった瞬間、

この点を中心に、授業を構成していけば糸口が見つかるかもという結論に達し

今回のご依頼を、大切な思いをもって引き受けることにしました。

 

そして、中国語会話の内容をお伺いしていると、

単語数は少なくないものの、それらを一つの塊として(中国語でいう「搭配」です)

覚えていかれたほうが、もっと表現の幅が広がり、

次に苦手とおっしゃっていたHSK阅读(講読)部分の第二部分、穴埋め問題にも

応用できると考え、こちらの教材も一緒に取り組んでもらうことにしました。

改訂新版 瞬訳中国語 初級編 (アスク出版)
 

 

こちらはレベルとしては中国語検定準4級~4級とあり、

受講者さんには簡単すぎると思うのですが、「中国語反射神経」を養っていただくのと

ただフレーズ暗唱の正誤を確認するだけでなく、

ここからほかの単語への派生や、言い換え、中国語の特徴や関連事項、

さらには中国国情なども併せてお伝えし、会話練習もプラスした練習方法で

中国語力をUPしていただきたいと考えています。

 

授業の準備に追われる毎日を過ごしていますが、とてもワクワクして、

先日は夢の中でまで、楽しく授業をしていました。

もちろんイチロー氏が抱えていた「重圧」とは、その重さが全く異なりますが、

生み出していく苦しみはもちろんあります。

しかし私自身、この職業を通し人間的にも、そして中国語能力的にも、

さらに上を目指していきたい、そう考え、真剣に取り組んでいます。

f:id:chachan-china:20200721145223j:plain

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。