ちゃーちゃん@中国瀋陽

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?

あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


瀋陽の日常 2021/02/12(デパートへ)

新春快乐!

今日は大年初一。朝から(正確には昨夜から)、

Wechatに新春のご挨拶を多くの方からいただき、その返信と

親戚や友人への電話でのご挨拶に忙しく過ごしていました。

 

午後は少し時間ができたので、家族でデパートへ。

心配していたコロナの影響はほぼなく、みんなマスクはしているものの

自由に食べたり飲んだりしています。

 

ちなみに昨日は年夜饭(除夕という大晦日に食べる豪華な料理)を朝から、

一人で9皿作り(大変でした…。)

シャンパンとビールをいただいたこともあり、年越しの鐘の音を聞かずに先に就寝(笑)

 

その労働へのお礼もあり、デパートのベンチで家族と座っていると

主人がニコニコしながら買ってきてくれたものとは…、

f:id:chachan-china:20210212214315j:plain

こちらは湖南省の料理で、少し隠れ気味ですが「もみじ(鶏の足)」が入っています。

湖南料理とあって、唐辛子が効いていて一気に汗が吹き出しました。

 

そんな様子を見ていた主人から、もう一品。それがこちら。

f:id:chachan-china:20210212214554j:plain

カップの中は豆乳。そして下の方には甘めのゼリー。

そしてきび団子が添えられており、きな粉の甘さは控えめ。こちらは22元(≒360円)。

濃厚な豆乳が、唐辛子の辛さを抑えてくれました。

 

その後、ウロウロとしていると車の展示会に遭遇。

中国での運転免許をなかなか取ろうとしない私に、しびれを切らした主人が一言。

ちなみに最高スペックで、プレゼントしてくれるとのことで、およそ16万元。

いや~、車には余りこだわりがないので、中古車でいいんだけれどと

なんなら、今主人が乗っているシュコダ(Skoda)で良いんだけれど、

と内心思っています。

 

中国での運転は、本当はあまりしたくないのですが

これから我が子の送り迎えや、ご両親の病院の付き添いを考えると

取得する以外に選択肢はないと思い、ちょうど”新春”ということもあり、

目標として掲げておきます。