ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


中国で親不知を抜く(2)

【前回までのあらすじ】

中国で親不知を抜くことになった私。

10年以上も中国で生活していながら、中国医療は信用していなかった。

が、不安とは裏腹に抜歯の施術中「全く痛くない」という結果。

 

さて、帰宅後。

昨夜の睡眠不足と緊張からの解放感から、ウツラウツラ。子供も母の傍でグーグー。

顎に当てたアイスノンも程よく溶け、時計の長い針が1周した頃、痛みとともに目が覚める。

麻酔が切れてきたのだ。

 

さすが、天下の親不知様。

痛みで天井が回って見えた。

 

どうにかこうにか台所までたどり着き、処方された痛み止めを口にする。

f:id:chachan-china:20180805211320j:plain

 

「なにこれ!? こんなによく効く痛み止め。は・じ・め・て!(ウィンク)」

と、思わずCMを意識してしまいたくなるほどの即効性。

そのバツグンの効力は夕方6時に服用し、痛みで夜中目を覚ますことなく、朝を無事迎えた程。

 

窓から差し込む朝日の光で目が覚め、起きついでにトイレへ。

手を洗った後、寝ぼけ眼で見た鏡には…

f:id:chachan-china:20180805213930j:plain

「えぇ⁉︎、はぁ? 誰!?」と思わず目を疑う。見事な腫れっぷり!

ちなみに結局この腫れが収まったのは1週間後。

 

幸い、あの即効性抜群の痛み止めは飲まず、日にち薬で少しずつ痛みも薄れ回復していった。

ただ、息子の寝相が掃除機ルンバのように、部屋中あますことなく、あっちにゴロゴロ、こっちにゴロゴロ。

f:id:chachan-china:20180806160943j:plain

3回ほど腫れてる頬に、キックとエルボーを頂戴しそうに。

そこはさすがの母の勘が働く。子供の動きを敏感にキャッチ!

マトリックスのように上手〜く、すんでのところでかわす。

f:id:chachan-china:20180807061255j:plain

ふぅ、危ない、危ない。

 

 

7日後、抜糸。

中国医療の信用度は急上昇したものの、そこは無意識に体がオチを欲してしまう関西人の私。

今回こそは痛いのでは、と勝手に1人でビクビク。

 

診察室のベッドに呼ばれ、深呼吸をした後「優しくしてね」と先生に目で訴えるも目線が合わない。

「先生~!」と念力をこめていると、

助手が「はい、こっち向いて~」といつものあのテンションで登場。

 

「抜糸ぐらいなら、助手がしちゃうのね。」と妙に納得。

パチン、パチン、パチンとハサミの刃が重なる音が耳に届いたと思ったら、

ピンセットで糸をつまみ出して、はい終了。

 

調子抜けもいいところ。処置時間2分。

 

ホッとしたのもつかの間。身を切るような先生の一言

「2週間後、調子が良かったら右の親不知も抜いちゃいましょう」

 

 

この恵まれた丈夫な体、2週間後何か起こってくれるわけもなく、

誰の予想も裏切らず、同じように診察室のベッドでまな板の鯉にされ、

右親知らずも、左側と同じように4分割され、ゴミ箱へと消えていきました。

(本当は2本ともお持ち帰りしたかったんだけどなぁ)

 

 

中国の医療をまだ完全に信用できなかった私は、後日日本に帰国した際、帰国ごとに検診で通っている歯科に予約をし、密かに様子を見てもらう。

 

「どうです?きちんと処置されています?」と不安気に質問する私をしり目に、

「こんなきれいな処置、見たことないほどです。完璧です!」と興奮気味に回答される先生。

院長先生までわざわざ出てこられ、皆さんで中国医療を“ご堪能”。

「私、そろそろ口が乾いてきたんですが...。」と心の声は届くはずもなく、「これもある意味で日中の架け橋か」と、お付き合いしました。

 

その様子を主人に報告したところ、

「中国の医師は毎日どれだけの患者を診ていると思ってるの?施術数だけはきっとNO.1。下手でも数撃ってれば、そのうち上手になるさ」と言って大笑いしていた。

 

今回の一件で、中国医療への信用度が大幅UP。

兄から日本での『親不知大災難 〜苦悩の抜歯1時間〜』の武勇伝を聞いていただけに、「もしや中国の方が快適⁉︎」とさえ思った私。

中国の生活も、やっぱり悪くない!

 

ところで、最後に気になるお値段は?

診察料、検査料、処方箋全て込みで、2本の親不知2500元(=約5万円)也

技術は間違いなく中国東北地方トップだし、非常に満足のいく治療だったにせよ

いくらなんでも、高すぎるわ!

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。