ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


客人来了/来了客人 違いは!?

中国語を勉強していると、どう違うの?と思うことが多々あります。

今日は中国で生活をしていれば、一度は使うであろうフレーズで

その違いを見てみます。

 

【客人来了/来了客人】
どちらも日本語にすれば、「お客様がお越しになった。客が来た」となりますが、中国語では微妙なニュアンスの違いがあります。

まずこのフレーズを使う場面を紹介します。
私が台所に立っていて、玄関のドアをたたく音が聞こえました。リビングにいる主人に「お客様を出迎えて」というニュアンスをもって発言する、というシチュエーションです。

 

f:id:chachan-china:20180805164502g:plain


【客人来了】
この時は、このお客様は誰だか大体目星がついています。
今日Aさん一家が、9時に我が家へ遊びに来てくれるって言っていたし、もう8時50分になるし、おそらくAさんだろうなという予測がついての“客人”です。

【来了客人】

この時は、このお客様は誰なのか、全く予測がつきません。もしかしたら、ご近所さんかもしれないし、押し売りセールスマンかもしれないし、宅配便かもしれないし…。
という状況で、だれか分からないけれど、とにかく玄関にだれか来たみたいという時の“客人”です。

 

 語順が違うだけで、ニュアンスが異なる中国語

これもまた、中国語のおもしろさの一つだと思います。

 

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。