ちゃーちゃん@中国瀋陽

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?

あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


ここは、どこでしょう?

主人の親知らずが”言うことを聞かず”、隣接する前歯に影響が及び、

結局その歯を抜くことに。

抜歯をしたため痛みはなくなったが、親知らずとは違い、

食事をするとき非常に不便なもよう。

 

幸い歯科医に友人がおり、そちらでお世話になり約1年前にインプラントを実施。

そして昨日がメンテナンスの日。9時半に予約を入れ、朝から親子3人で訪れる。

 

全4階建てで、1~3階は成人用。

そして4階は子供用の診療室があり、小さなお子様の姿もチラホラ。

他の診療所と差別化を図るため、歯科医院とは思えないほどの設備がある。

f:id:chachan-china:20210222054608j:plain f:id:chachan-china:20210222054616j:plain

 

診察台も、泣き叫んたときに一時的にも気持ちを落ち着かせるために

至る所に工夫が施されている。

f:id:chachan-china:20210222054914j:plain

 

廊下に出れば、清潔感がある歯科医院。清掃員がいつもどこかを磨いている

f:id:chachan-china:20210222054747j:plain


中国の都市部は市場が成熟してきて、差別化が求められる時代になった。

「成金主義」と批判もある。

確かに「お金持ちは悪」「あぶく銭は悪」という教育を“しっかり”受けた私は

このようなお金の使い方、儲け方に反対だった時期も長い。

 

しかしながら、「私も我慢しているんだから、あなたも我慢しなさい」というより

「私もがんばって稼いでいるんだから、あなたもがんばりなさいよ」という方が

生産的なのでは、と最近の中国を見ていて思う。

こういうハングリー精神が、今の中国経済を支えているのではと感じてならない。