ちゃーちゃん@中国瀋陽

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?

あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


瀋陽の日常 2021-02-07

中国(の北方)は2月4日に「小年/腊月二十三」を迎え

一気に除夕(=日本でいう大晦日、この日の夜が一番大事で、家族団欒で過ごす)に向け

気分も高まってきた。

 

ちょうどその日、我が家は「春聯」を買いに。

f:id:chachan-china:20210207211850j:plain

f:id:chachan-china:20210207211909j:plain

f:id:chachan-china:20210207211919j:plain

 

この文句がいいかしら、あの文句の方が我が家には合ってるかもと

春聯を一つ一つ見比べながら、選んでいる私自身の姿に、

もう半分中国人だわ、と思ったりしていた。

 

そして本日、我が子がリンゴが食べたいというので、家の近くの生鮮食品店へ。

出入り口でお出迎えしてくださったのは…

f:id:chachan-china:20210207212334j:plain

(こちらは少しぼかしを入れておきます)

 

生々しくはないですが、勇気のある方はどうぞ!

f:id:chachan-china:20210207212441j:plain

f:id:chachan-china:20210207212458j:plain

 

値段を聞こうかとおもったのだが、

彼女の行く末を案じ(購入しても調理できず、もったいないお化けがでます)

また値段を聞いたところで「買う、買わない」となれば面倒だと思い

そのまま立ち去った。

 

とはいえ、立ち去るときなんとなく呼び止められているような気もしたため、

明日彼女の嫁ぎ先が決まったかどうか、少し覗きに行ってみようと思っている。

 

これからも、「瀋陽の日常」をこちらのブログでも(できる限り)、毎日発表していきます。どうぞよろしくお願いいたします。