ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


中国鉄道のネット予約方法【中国鉄路12306(12306 CHINA RAILWAY)使用方法】

中国の方にとって、最大のイベントである春節

今年の春節休暇は2月4日(月)から。ちなみに2日(土)、3日(日)は振替出勤。

 

中国人にとっての春節は、日本人のお正月とは少し異なる。

もちろんお正月は家族みんなで一家団欒の時を過ごすと言う方も多いが、仕事や

遠くに離れて暮らす場合は、それほどの強制力を持たなくなってきている。

しかし中国人にとって春節の一家団欒は絶対欠かせない。遅くとも「除夕」である大晦日中に、

家族(両親)の元に到着しなければ、全く意味がない。

日本で就職している友人の母親は、彼が春節に帰国しなかった(できなかった)事に対し

「こんな親不孝者はない!」と春節休暇中泣き通したというのも、大げさな話では決してない。

 

春節前後の40日間、「春运」と呼ばれる中国独特の特殊文化現象が起こる。

要は春節帰省ラッシュのために交通量が非常に多くなる現象のことである。

ちなみに、2019年は1月21日~3月1日とされている。

f:id:chachan-china:20190109151059j:plain


その代表格である「火车(=汽車)」。

以前は各駅のチケット売り場、チケット代行売り場、あるいは旅行代理店への委託でしか

手に入れられなかった。

しかも記憶が正しければ、出発日の15日前午後7時からの販売だったと思う。

f:id:chachan-china:20190109152342j:plain

今回のような春節前後の時期は、真冬の空の下長蛇の列ができ、それでも我先にと列に並んだ。

チケットは中国全土で早い者勝ちなため、1日前から並ぶようなことも普通にあった。

また寒さのあまりみんなピョンピョン飛び跳ねたり、仲間で交代して順番を待ち、

チケット購入争奪戦を巡り、幸運にもチケットを手にし歓喜の声が上がる一方で、

よくケンカや争い、ののしり合いがおこったりもした。

 

しかし十数年前からネットでも購入できるようになり、大変便利に。

さらに4週間前(28日前)から予約が可能になり、サービスも随分向上した。

そこで、今日はこの春節で大移動をされようとされる方を始め、今後の雑学のお供として、

汽車チケットのネット予約方法を、ご紹介したいと思う。

 

※少しでも皆さんのお役に立てば幸いですが、転売や不正を防ぐため、おそらく中国に生活基盤がなければ手続きできないこともあると思います。その代表格として支払方法は微信(=Wechat)、支付宝(=アリペイ)、銀行カードに限られるのでご注意ください。また認証確認のためにWechat、あるいはアリペイの携帯アプリからQRコードをスキャンする必要があります。

 


 

1.「中国铁路(=中国鉄道、CHINA RAILWAY)」の予約ホームページURLを入力。

https://www.12306.cn/index/ 予約のトップページが表示される。

f:id:chachan-china:20190109153859p:plain

 

2.初めての方は右上赤丸囲み「注册」からユーザー登録。

f:id:chachan-china:20190109155612p:plain

 

3.ユーザー情報登録画面へ。

ユーザー名、パスワード、パスポート番号、氏名(外国人はアルファベット表記)、

メールアドレス、携帯番号、チケットのタイプ(成人、子供、軍人、学生等)を入力

f:id:chachan-china:20190109155245p:plain

 

4.Wechat、あるいはアリペイの携帯アプリから、不正使用防止のためQRコード

スキャンし、本人確認の認証を受ける。

f:id:chachan-china:20190109162638p:plain

 

5.ユーザー登録が済むとログイン。

携帯アプリ(12306)をダウンロード済の方は、QRコードスキャンタイプでログイン。

(※ 左:AppleStoreのアプリダウンロード画面と、右:携帯アプリ画面。

モバイル画面からご覧の方は、上と下。)

f:id:chachan-china:20190109160144j:plain  f:id:chachan-china:20190109160326j:plain

 

右写真(モバイル画面からご覧の方は、下側の写真)の左上赤丸囲みの「スキャンボタン」を

押し、パソコンの登録画面の左側、「スキャン登録画面」で、

QRコードをスキャンしログイン。

f:id:chachan-china:20190109160738p:plain

 

携帯アプリを使わない場合は、パソコンの登録画面右側、「ユーザー名登録」で

登録情報(ユーザー名、メールアドレス、携帯番号のいずれか)を入力し、ログイン

その際毎回違った質問をされ、正解しなければログインできない。

今回は「下の絵から『街灯』をすべて選んでください」というものだ。

f:id:chachan-china:20190109161753p:plain

 

6.出発地、到着地、出発日を選ぶ。

我が家は北京にいるご両親のもとへ。そのため瀋陽発・北京着、2019年2月3日を選択。

f:id:chachan-china:20190109163007p:plain

 

7.瀋陽~北京の全ての汽車が表示される(スクロールが必要)

出発時間や到着時間、乗車時間、チケットの有無などを確認。駅名も要チェック。

瀋陽には瀋陽駅と、瀋陽北駅、瀋陽南駅がある。

また、赤丸囲みの必要事項にチェックを入れ、表示数を少なくすることも可能。

f:id:chachan-china:20190109163634p:plain

f:id:chachan-china:20190109163732p:plain

 

8.G240便は瀋陽北駅出発、12:42発、16:29着。乗車時間は3時間47分。チケット有。

ちなみに左側からビジネスクラス、1等席、2等席と階級が下がってくる。

予約する場合は、右側ボタンの「预订」をクリック。

f:id:chachan-china:20190109164102p:plain

 

9.(今回メールアドレスを使ってログインしたため)本人確認と不正を防ぐ意味を込め、

携帯アプリからQRコードスキャンの指示が出る。

f:id:chachan-china:20190109164554p:plain


10.携帯アプリでQRコードをスキャン後、チケット確認画面に移る。

赤丸囲みの乗車日、便名、出発駅、出発時間、到着駅、到着時間を確認。

また青丸囲みで乗客を選び、チェックを入れる。

f:id:chachan-china:20190109170124p:plain

 

乗客を追加することができるので、家族や友人なども登録しておくと便利である。

登録するには、まず画面右上のユーザー名(ここでは「ちゃーちゃん」)をクリック。

左下赤丸囲みの「常用信息管理(=常用データ管理)の『常用联系人(=常用連絡人)』」

を選び、青色囲みの「添加(=追加)」をクリックする。

f:id:chachan-china:20190109170446p:plain

 

追加する人の情報を入力する。(内容はユーザー登録画面とほぼ同じ)

f:id:chachan-china:20190109170858p:plain

 

11.チケット内容の最終確認、及び座席指定

赤丸囲み部分に書かれたA~Eの座席を指定した後、「确认(=確認ボタン)」を押す

f:id:chachan-china:20190109171418p:plain

 

12.手続き処理中

f:id:chachan-china:20190109171458p:plain

 

13.予約確定。「网上支付(=ネット決済)」ボタンで支払い画面へ。

注意すべき点は30分以内に支払いを完了しなければ、予約は無効になってしまう。

f:id:chachan-china:20190109200215p:plain


14.支払い方法確認画面。以下の方法での支払いが可能。

f:id:chachan-china:20190109200324p:plain

 

左側:アリペイ支払い画面と、右側:Wechat支払い画面。

これらはいずれもQRコードをスキャン。

f:id:chachan-china:20190109200748p:plain f:id:chachan-china:20190109200747p:plain

 

15.支払いが完了すれば、手続きは終了。

 


 

今回は中国鉄道のHPからの汽車チケット予約方法を、簡単にご紹介した。

また携帯アプリからも予約ができ、そちらの方が手軽に使えるという人も多い。

 

ただHP、携帯アプリのどちらからの予約であっても、日本の鉄道のように

チケットレスではなく、駅窓口で予約時に使用した身分証明書を持ち、発券をしなければならない。

f:id:chachan-china:20190110000920j:plain

発券をした時点で、変更やキャンセルによる払い戻しには手数料がかかってしまうので、

お気を付けいただきたい。(発券前のネット上の変更は無料である)

 

発券から乗車までは、汽車を利用したときに再度取り上げたいと思ってはいるが、

春運の人だかりの時に幼児を抱え、果たして写真が撮れるかどうかは疑問である。(苦笑)

 

最後に、移動を含めたみなさんの春節イベントが、楽しいものでありますように!

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。