ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


2018年9月 所感&記事一覧

9月。先月ブログを始めてから2か月目。今月はこちらも併せ、合計26記事。

1日から投稿が週2回になり、順調に伸びていたPVが伸び悩んだ時期でもありました。

 

中国関連という枠を取り払って手当たり次第投稿しようか、と考えもしました。

 

また「食べ物関連の記事」の掲載を、とても迷いました。

というのも、「雑記」になってしまいブログの質を落とすように思えたからです。

しかし入りがどんな形であれ、少しでもまずは中国に関心を持っていただけたら

と考え、思いっ切って始めてみました。

 

試行錯誤の上それでも「やはり!」と、自分の目指すブログを見失わなかったのは、

みなさんの励ましコメントや「B!」、ブログ内でご紹介をいただいたからでした。 

もし今月のトップ3を選ぶとすれば、下記の3記事にしたいと思います。

 

まずはこちら。多くの方にご覧いただけたこの記事に、随分励まされました。

 

さらに大好きな中国語、そして講師の方々や同志に何度も背中を押され、

以前は絶対にあり得なかったであろう音読の録音公開にも、挑戦しました。

 

最後の1つはこちら。SmartNewsで取り上げられ、1日の終わりにPVを見て唖然とし、

隣でその様子を見ていた主人が、目が点になっていたと笑っていました。

メディアの影響力、ネットの拡散力って、改めてスゴイと思わざるを得ませんでした。

 


 

9月の記事は戦争問題を始め、異文化理解などメッセージ性の強い記事が多く、

みなさんの反応もとても気になりました。

それでも続けてご覧いただいたみなさんには、改めてお礼申し上げます。

 

(タイトルクリックで、ページに飛びます! ご利用いただければ幸いです)

 

御礼

 

 ・御礼 ~読者、登録者数100名を記念して~ 

 ・御礼 ~「ひでくん」さんのブログに取り上げていただきました~

 ・御礼 「大型連休国慶節にむけ~」でメールをいただいたこと

 

日常生活

 

 ・我が家にローストチキン(大)が届く! 

 ・中国瀋陽のとある日の夕方 ~時間がゆっくり流れる空間~

 

文化・習慣

 

 ・大型連休国慶節にむけ、決戦の火ぶたが、まずは“夫婦間”で切って落とされる 

 ・中国瀋陽の救急車から、異文化理解を考える

 

育児・出産

 

 ・主人が我が子にプレゼントする「初めての服」

 ・『教師の日』から、中国社会の「暗黙の了解」を知る 

 ・幼児教育の教室が開催する、中秋節の「月餅」作りに参加!

 

ローカルニュース

 

 ・中国庶民の住宅環境 ~団地をレポート~

 ・瀋陽人の「“未来”の足」、地下鉄をレポート

 

思索

 

 ・「大学行かなくていい論争」中国の場合

 

 

 ・1931年9月18日 

 ・『1931年9月18日』の件について、夫婦で話あったこと

 

マシュマロのお返事

 

 ・誰に似ていますか?

 

食べ物紹介

 

 ・「清湯面(あっさりスープのラーメン)」10元 

 ・「炸酱面(=ジャージャー麺)」11元

 ・「芝士船(=こんがりチーズパン)」9元

 ・「中国食其家(=すき家)の牛丼大盛り」20元 

 ・藤椒牛肉(フユサンショ牛肉)カップ麺&月餅ゴマ味

 ・豚肉!

 

国語学

 

 ・中国語音読サークル「玲瓏(りんろん)」に参加 『来生書 序詩』(廖偉棠) 

 

中国語版(日本語訳付)

 

 ・我心中的一颗种子(心の中の一粒の種)

 

月別記事一覧

 

 ・2018年8月 記事一覧

 

 

私のブログを始めたきっかけは、「日本人と中国人の誤解が少しでも解ければ」で、

その思いは今もなお、いや以前よりますます強くなるばかりです。

冒頭にもありましたが、思い悩む9月ではありましたが、その中で気づけたことは

「やはり私は中国関連のブログを書き続けよう」と言うことでした。

 

10月からは一度発表の時間帯のくくりを取っ払い、自由に思いのままに、

更新しようと思います。どんな記事で、皆さんとお会いできるでしょうか。

それを楽しみに、これからも精進してまいります。どうぞよろしくお願いします。

f:id:chachan-china:20180926170249j:plain

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。