ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?

あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


DHL「愛心防疫包(=思いやり防疫パック)」で、中国瀋陽からのマスク送付方法(持込手続き編)

世の中が“キャンバス”だとすれば、今はコロナウイルスと言う黒色が

“傍若無人”に暴れているいるように思えてならない。

本来あった赤や黄色、緑や青という虹色も、今は影を潜めている。

 

2月頃から、Twitterでもコロナ関連の記事をツイートしたこともあったが、

「寧々・神奈川県民」さんのように詳しく発表されている方も、たくさんいらっしゃる。

そのため私が一知半解の情報を流したところで…、と考えるようになり、

また「こんな時」だからこそ、自分のできることをしようと、

これからは従来通り、中国や中国語に関連した記事にしようと思う。

 


 

早速だが、先日お伝えしたDHLの進捗状況について。

 

まず始めに、記事でもお伝えしたように「愛心防疫包(=思いやり防疫パック)」

4月16日 17時をもって終了する。

f:id:chachan-china:20200415090152j:plain

 

また、4月10日から医療用マスクの輸出時検査が厳格化され、

非医療用のマスク送付についても、注意点がいくつか出てきた。

これらについては、阿信さんのブログで取り上げられていらっしゃるので、

そちらをぜひ、ご覧いただきたい。

 

話を戻すと、昨日14日DHLの手続きをしに、主人が拠点へ向かってくれた。

「愛心防疫包(=思いやり防疫パック)」と言われるだけあり、

配送には指定の「袋」に詰めなければならない。それがこちら。

f:id:chachan-china:20200415091445j:plain

f:id:chachan-china:20200415091427j:plain

 

こちらの袋、A3ぐらいの大きさだが、マチがなく意外と容量が少ない。

そのため当初予定していた送付量から、少しマスクの枚数を少なくした。

f:id:chachan-china:20200415091833j:plain

f:id:chachan-china:20200415091909j:plain

f:id:chachan-china:20200415091922j:plain

 

先程トラッキングで確認すると、到着予定は4月23日。

通関手続きなどが順調に済み、無事到着することを願うばかりである。

 

更新情報 2020年4月17日 正午前に無事到着。
通関も難なく通過し、約3日間という速さだった。(2020年4月17日追記)

 


 

さらに、日本ではあまり大きく取り上げられていないが

中国からも、ご尽力くださる方がたくさんいらっしゃる。

 

またニュースになっていないが、中国で生活をする日本人が

マスクを購入するため募金をし、2日間で2万5000元が集まった。

これらの思いやりが、本当に必要と思われている方の手に届くことを

願って止まない。

 

これらのニュースを拝見し、直接的な活動はできないにしろ

冒頭にも少し記載したように、自分にできることで“還元”しようと思う。

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。