ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


レザークラフトで「手帳カバー」を創ってもらう ※革製品の好きな方必見!

「Made in China」

この言葉をみて、どんなことを思われるだろうか?

  •  やはり日本製が安心
  • 質より価格
  • 一生モノにはなりづらい

中国で生活していると「一分钱一分货(=値段相応、値段が安ければ品質も悪い、

あるいは逆もまた然りで、値段が高ければ品質も良い)」が、確かに存在する。

 

私の友人は、これらの考えをいい意味で裏切ってくれると思う。

彼の名前は薛冰さん、レザークラフターである。

f:id:chachan-china:20190102212740j:plain瀋陽フランス領事館のMarc LAMY領事と)

 

余談であるが私も革製品がとても好きで、初給与で買ったものはヌメ革の折り畳み財布だった。

その財布も約20年、人生の約半分を共に過ごしている。

年月を重ね、オイルで磨き良い色になってきた。またこの汚れ具合などが、私にとっては

とても魅力的に映る。

f:id:chachan-china:20190102220653j:plain f:id:chachan-china:20190102220657j:plain

 

出産・育児で手帳とは程遠い生活をしていたが、今年から本格的にプロジェクトに復帰し、

これからどんどん予定が入ってきそうなので、昨年秋になる頃に手帳のサイズに合わせ、

彼に手帳カバーをデザインから起こし、創ってもらった。その作品がこちら。

f:id:chachan-china:20190102221153j:plain

f:id:chachan-china:20190102221438j:plain

 

拡大してみると、その技術の高さがさらに分かる。

f:id:chachan-china:20190102221313j:plain

f:id:chachan-china:20190102221258j:plain

 

あまりにも素敵な作品で、嬉しくなったので友人にも紹介したところ…。

f:id:chachan-china:20190102230727p:plain

f:id:chachan-china:20190102230748p:plain

f:id:chachan-china:20190102230946p:plain

 

こんなにも丁寧にFacebookで取り上げてくれるほど満足してもらえ、(紹介しただけだが)

私も非常に嬉しく、新年早々幸せな気分になった。
 


 

Made in China あるいは失礼を承知で申し上げると、「中国の方が制作した」と聞くと、

顔色が変わる方や、「大丈夫なの?」「やっぱり“チャイナクオリティー”でしょ」とおっしゃる方が

まだまだいらっしゃる。

 

でも時代は変わり、中国も「安かろう悪かろう」ではなくなりつつある。

中国にも「職人」や「匠」と呼ばれるような方がたくさんいらっしゃるようになった。

薛冰さんもそのお一人。

丁寧かつ手際の良いその職人技、そして作品を手にする人に喜びを届けたいという思いは、

作品を見る方を驚かせ、手にする方を幸せにする。

 

今日のこの記事を機会に、「中国の職人なんて」とまだまだ古い時代遅れの考えをお持ちの方は、

ぜひ2019年の新年の幕開けと共に、少し見方を変えてみる、というのはいかがでしょうか?

 

レザークラフト お問合せ先

f:id:chachan-china:20190102223419p:plain 略知皮革芸術工房(略知レザークラフト工房)

  春節あたり(2月上旬)にキャンペーンあり。告知はツイッターにて!

f:id:chachan-china:20190102232303p:plain

f:id:chachan-china:20190102232508p:plain

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。