ちゃーちゃん@中国瀋陽

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?

あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


瀋陽 第2回一斉PCR検査実施

12月23日、韓国から帰国した尹〇〇さんから、

現在、合計28人のコロナ陽性患者が出ている瀋陽

全ての方の居住区と関係性も発表され、ネット上では尹さんの

虚偽報告が続くため、「警告」を発表した。

f:id:chachan-china:20210106143037p:plain

https://mp.weixin.qq.com/s/BrtNBYxKTT-mKxRRuqMBqQ

 

そのほか、12月31日から3日間で一斉PCR検査が実施され、

さらに1月4日から3日間(つまり今日まで)、2回目の一斉PCR検査が実施されている。

 

前回氷点下20度前後の中、長蛇の列&密状態が続いたため

その反省を生かし、2回目は「屋外で15分以上待たせない」とあるが…。

f:id:chachan-china:20210106171327p:plain

https://mp.weixin.qq.com/s/lKD4qe6zE2Y1vMrmDU4yFg

 

並び始めても、一向に進む気配はなく

体がどんどん冷えていき、体を温めるためピョンピョン跳ねたりする方も。

 

f:id:chachan-china:20210106171924j:plain

f:id:chachan-china:20210106171933j:plain

f:id:chachan-china:20210106172524j:plain f:id:chachan-china:20210106172530j:plain

(写真はあまりにも寒く、動かない列を見て出直そうと帰宅したところで撮影。

時間は並び始めから、出直しを決意し列を離れた時間。)


結局お昼前、人数が少ないことが確認できたので再チャレンジ。

全過程20分ほどで無事終了。

 

確かにワンシーンを切り取ってみると、腹立たしいこともあったりするが

それでも中の検査員は、黙々と団地居住全員のPCR検査を、

朝9時前から夜10時前まで、必死になって採取してくれている姿をみると、

ネガティブ感情を抱いた自分が恥ずかしくなるが、それでも一言。

 

「(氷点下20度で待つのは)寒いんです!」

 

聞くところによると、大連では3回目の一斉PCR検査が行われたようで、

おそらく瀋陽も3度目があるのでは…、と今から覚悟している。

 

瀋陽だけでなく、世界中のコロナが1日でも早く終息してくれることを

願うばかりである。