ちゃーちゃん@中国瀋陽

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?

あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


瀋陽の日常 2021-01-07

瀋陽のコロナがここまで大騒ぎになる前、(全市民一斉PCR検査が実施される前)

クーポン券があると主人が言い出し、朝マックをドライブスルーで利用。

中国語ミニ知識

“得来速”とは、「ドライブスルー」のこと。

baike.baidu.com

 

※余談ですが、不思議なことに百度(Baidu)を検索すると「“麦当劳得来速”(=マクドナルド ドライブスルー)」とは…という解説とともに、マクドナルドのロゴが現れる。これはケンタッキーなどにはドライブスルーがないからか、あるいは先にマクドナルドが得来速という名前を使い、定着したからか…。知的財産の観点からとっても気になります(笑)

 

f:id:chachan-china:20210112233601p:plain

「37.3度を超えていたとしても、チェックを入れてしまえば終わりでしょ」

「結果ありきの『チェック』でしょ」

 

なんていう声も聞こえてきそうだが、それでも「”ある”と”ない”」では、

安心感が全く違うと思う。

 

留学当初は、マクドナルドで「スマイル0円」などは全くなく、

(まだまだ基礎レベルの私には)舌を噛みそうなハンバーガーの名前に

言う方も、聞き取るほうも四苦八苦しながら、

時には一方的に怒られ、時には大喧嘩になりながら注文したのが懐かしい。

 

今では(もちろんいろんな店員さんがいるが、おおむね)丁寧に接してくれ

気持ちよく買い物ができるようになった。

 

瀋陽・大連の遼寧省につづき、石家庄・邯鄲の河北省でも

新型コロナウイルスが猛威を振るっている。

特に石家庄は、中国国内で唯一の「高リスク地区」に認定されてしまった。

 

今回のマクドナルドのような紙袋は、安心感があるが

一方でこんな紙袋ではない日が、一日も早く訪れてくれることを願うばかりである。