ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


【質問箱】Google Adsenseの中国語版広告について

本日から以前の「マシュマロ」質問サイトから、「Peing-質問箱ー」に変更したところ、

早速お便りをいただきました。

f:id:chachan-china:20190219201101j:plain

 

まずご質問を頂きまして、誠にありがとうございます。

結論から申し上げると、(携帯からは)中国語の広告はご覧いただけます。

f:id:chachan-china:20190221074117j:plain

 

ただ、ご質問の文中にもございました通り、表示としては日本語の広告の方が多く、

画面を何度か読み込むことで、中国語の広告が表示されました。

(4度目の読み込み更新で、やっと表示がされました。)

 

またパソコンでは5分待っても、未だに出てくるべき場所に表示されていません

f:id:chachan-china:20190219201758j:plain

(その後この記事を書いている間、別のパソコンで様子を見ていましたが、

書き終えた20分後も、相変わらず表示されていませんでした。)

 

ちなみにVPNを通した場合は、こちら

f:id:chachan-china:20190219205011p:plain

 

もう少し詳しくお伝えするとすれば、基本ブログ画面を操作するとき(記事を書く、変更する

他の方のブログを拝見する)、私はVPNに接続しています。

そのため表示される広告は、全てに日本語表示のものです。

では中国語表示はどのような場合に表示されるかと言えば、VPNを通さずに接続した際

さらに何度かページを読み込んだときに、やっと表示がされます。

 

もう少しVPNを通さない場合の広告表示についてお伝えすると、

表示される企業様は、中国に会社があり中国在住の日本人向けの某不動産の賃貸広告、

某小売業の代購販売(日本食品の販売、日本製品の販売)などをよく目にします。

いずれもサイトを読み込んだ際は、日本語の広告表示のものが優先的に表示されています。

 

Google analyticsより、中国本土から私のブログをご覧いただいている方が、

いてくださいますが、数としては非常に少数派です。

普通日本のサイトをご覧になる場合は始めからVPNに接続して、ご覧になるので

(その場合は日本からの接続、あるいはVPNの接続ポイントからの接続とカウントされます)

中国語の広告サイトをご覧になっていらっしゃる方は、本当に少ないと予測されます。

 

また私の例で申し訳ないのですが、Googleでの検索時は、日本関連、日本語入力が多く

中国関連、中国語入力は、百度(baidu)を使用する傾向があります。

そのためGoogle Adsenseの広告は、日本関連、日本語寄りになってしまうと判断します。

どなたも調べたい内容、言語により、検索エンジンを自由に選択していると思われます。

 

結果、広告としての効率を考えると中国語での広告は、損益の割に合わない可能性が高いと

言わざるを得ない状況であることは、現状として確かのようです。

 


 

こちらの状況は2019年2月19日のものですので、状況は変化する場合がございます。

また中国でのGoogle Adsenseの申請につきましては、下記の記事をご覧いただければ幸いです。

 

また、ブログのサイドバー下方に「質問箱」を設置しております。

f:id:chachan-china:20190221074507p:plain

今回のように、中国語や中国関連でご質問がございましたら、お気軽にお問合せ

いただければ幸いです。

 

https://peing.net/ja/chachanchina?event=0

 

ご質問によってはすぐにご対応できないものも、あるとは存じますが、できるだけ

お調べしてお答えしたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。