ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


情人节(バレンタイン)

少し前の話しになるが、2月14日、中国でも「情人节」と言ってバレンタインがある。

日本と異なるところは、男性側が女性に何かをプレゼントする。

 

ということで、今年も主人からプレゼントが届く。

f:id:chachan-china:20190218220940j:plain

 

ちなみに昨年は、こちら。

f:id:chachan-china:20190218221019j:plain 

f:id:chachan-china:20190218221157j:plain

食用バラでデコレーションされた、ケーキ。

生クリームは海外から取り寄せられた特別仕様とのこと(本当かな…?)

ちなみに予約は3日前にしたらしい。

 

とそこまでは良かったのだが、照れ隠しなのか、あるいは本心なのか…。

このケーキとバラの花束を持ち帰った主人から、“渾身”のこの一言。

 

妻管严的家庭是最幸福的!(=かかあ天下の家庭が一番幸せ!)

 

確かに義両親、実両親、義弟夫婦、実兄夫婦、すべてかかあ天下で仲良くやっている。

私の名誉のために一言口を挟ませてもらうと、私の周りの男性はみんなマメなのだ。

 

実父は、実母がいないと生きていけない人だし、

兄も仕事の傍ら掃除洗濯、時には料理も作り、奥さんの喜ぶ顔を見てはニコニコしている。

義父も義母と私の目の前でも、屋根が吹っ飛ぶのでは?と思うようなケンカをしても、

次の日、義父は義母を自転車の後ろに乗せ、公園に行って太極拳を一緒にしている。

さらに義弟は、先日春節の集まりの時も子供を私たち夫婦と両親に預け、高級ディナーと

映画鑑賞に奥さんにプレゼントし、「二人の世界」を満喫。

 

ということは、もしや私の周りは、やはりかかあ天下の集まりか…(笑)

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。