ちゃーちゃん@中国瀋陽

オンライン中国語講師、「発音を見える化する」発音トレーナー

◆スポンサーリンク◆


祝Youtubeデビュー SC神戸中国語スクール、森川寛先生『SC神戸センセ流利漢語』

先日、イベントでご一緒したSC神戸中国語スクールの森川寛先生。


なんと!

『SC神戸センセの流利漢語』の番組を引き連れ、ついにYoutubeデビューをされました。

(今までも単発的な動画は、UPされておられましたが)


SC神戸センセの流利漢語

 

第一回目の動画は約7分ほどですが、中国語発音の特徴について、お話されています。

特に「日本人的中国語発音」と「中国人的日本語発音」の対比もあり、

その違いがより身近に感じていただけると思います。

 

中国語の大先輩である森川先生。

「ngの発音を少し変えてみました。ご主人にチェックしてもらえませんか?」と

決して現状に満足されず、今なお改良に改良を重ねておられるお姿は、

私が発音で泣き言を言っていたことが、非常に恥ずかしいぐらい

素晴らしく、目標となるお姿です。

 

今、「発音がうまくいかない」とあきらめてらっしゃる方は、

森川先生レベルでも、日々努力されていらっしゃることを思えば

「まだまだこれから!」と、勇気が湧いてくるのではないでしょうか。

 

森川先生は「中国人アナウンサーのような発音を!」という目標を掲げ

それに向かい、ぶれる事なく、一つ一つ積み重ねていらっしゃいます。

そのお姿に「私もぜひ後に続きたい」と、必死に追いかけ、練習を重ねる日々です。

 

森川先生のお背中は非常に遠く、今の私からは全く見えないですが

森川先生の中国語歴40年、つまり私にとって25年後に、

「少しでも近くに感じられるようになりたい!」と思ってなりません。

 

この度ご自身で学んでこられた中国語発音上達の秘訣を、無料で公開されるのは、

「僕らの世代は、過渡期。橋渡しの役割を担っている」と

以前おっしゃっておられたように、日本人の中国語発音がさらに上手になることを

そして日本人の中国語レベルがさらに向上することを、

心から願っていらっしゃる証だと思います。

 

以前は中国書籍も少なく、日本に中国語ネイティブもほとんど見かけることなく、

さらにはネットなどで気軽に交流することもありませんでした。

それでも中国語への情熱を絶やすことなく、向上心を持ち続けられ

発音に厳しい主人も「今まで聞いた日本人の発音で一番上手!」と拍手を送る程

“日本人離れ”されたレベルの方です。

 

今回ご自身が温めてこられたノウハウを、惜しみなく伝えられているそのお気持ちに、

私達が応えられる方法は、これらの動画を惜しみなく拝見し

中国語を少しでも、自分のものにしていくことだと思ってなりません。

 

直接動画のお礼を申し上げたとしても、森川先生は照れられて

あえて「無言」かもしれません。

それ故に、私は感謝の気持ちを「中国語力UP」という形でお返ししたいと思います。

 

御礼の気持ちを返したい方が、また一人増えました。

あぁ~、私の中国語、相当レベルアップしなければなりませんね…(苦笑)

f:id:chachan-china:20191029215209p:plain