ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?

あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


『こども孫子の兵法』 ステイホーム期間に親子でどうぞ!(No,1)

ステイホーム週間。

本日は親子で楽しんでいただける書籍を、ご紹介したいと思います。

 

それが、こちら

f:id:chachan-china:20200503132408j:plain

『こども孫子の兵法』 齋藤孝 監修

 

こちらは子供向けに、語り口調もやさしく、大切なポイントだけを丁寧に解説した

「こども訳」に加え、日本語に書き換えた「書き下し文」も同時に掲載。

漢字には全て振り仮名がふられ、常用漢字・現代仮名遣いを使用しているため

子供が一人でも読めるように、工夫されています。

f:id:chachan-china:20200503133101j:plain

 

話しは少し逸れますが、

知る人ぞ知る、主人は祖父の影響で、古典文学が非常に好きです。

そのため、会話や日常生活のふとした瞬間に、しょっちゅうフレーズが出てきます。

 

例えば、

私が中国語発音を学び、発音の仕方を考えながら復習をしていると…

子曰:”学而不思则罔,思而不学则殆”。你两边都做,很好!

孔子曰く、「学んでも自分で考えなければ、漠然とした中に陥ってしまう。空想だけして学ばなければ、誤って不正の道に入ってしまう」。両面から学習しているのはすごいね!)

 

もう少し勉強したいから、

春から上級クラスに申し込んでみようかな、と思ってるんだけれど…、と言えば

“欲穷千里目,更上一层楼。我百分之一百支持你,加油!”

(学問などを窮めようとすれば、更にいっそう努力すべきである。100%応援するよ、がんばれ!)

 

余談ですが、(中国は出産後3日で退院)自宅に戻った我が子に、

子守唄の代わりに『弟子规』を暗唱していた主人。

主人にとって古典文学は、もはや体の一部なんだと改めて知りました。(笑)

 

かなり寄り道をしたので、話しを戻します。

孫子の兵法』と聞くと、敷居が高く感じ、気後れされたり

「兵法」というタイトルから、実生活とはかけ離れているのではと思いがちですが、

生活をうまく生き抜く知恵が、至る所に散りばめられており、

今まで出会って来て「素敵だな」と思う方は、大なり小なりそれらの知恵を

上手く吸収され、実践されていらっしゃいます。

 

f:id:chachan-china:20200503142623j:plain

 

コロナウイルスで解決策を述べず、批判ばかりをされている“有名人”が多い近頃。

本当に優れた方は、プラスとマイナスの両方から考え、実行されています。

そんなに自分が“優れた人ではない”ことを、

メディアを通し世界中の不特定多数の方に、大々的に告白されるなんて…。

 それ程までに”ご謙遜”されなくても。そんなことを思う、今日この頃です。

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。