ちゃーちゃん@中国瀋陽

オンライン中国語講師、「発音を見える化する」発音トレーナー

◆スポンサーリンク◆


#汉语每日一句 2021/09/04~2021/09/10

f:id:chachan-china:20210627175446p:plain

 

■“蹭” 2021/09/04

列に割り込みをさせないよう、前の人に引っ付くように、前へ前へと詰めてくる人が多い中国社会。

 

“别老往前蹭!” ひっきりなしに詰め寄ってこないで!

 

コロナでソーシャルディスタンスが叫ばれるようになり、街中でもよく聞かれる一言になりました。

f:id:chachan-china:20210912232413p:plain

 

 

■“保持距离” 2021/09/05

コロナ関連でもう一語。
「ソーシャルディスタンス」が叫ばれるようになり、文字通り訳すると“社交距离”。だが、巷でよく見かけるのは…

 

“保持距离“

 

主人や友人に“社交距离”と言ってもピンとこなかったが、“保持距离”だとすぐにわかってもらえた。辞書だとこの辺が分かりづらい...

f:id:chachan-china:20210912232616p:plain

 

 

■“擀皮” 2021/09/06

餃子作りの次の工程、皮を作る“擀皮gǎn pí”をご紹介します。

 “擀“は推し伸ばすという意味。義父は3秒ぐらいで餃子の皮一枚を作ります。

ちなみに”擀面条“「麺を打つ」にも使えます。

f:id:chachan-china:20210912232908p:plain

 

 

■“没座”  2021/09/07

留学中、火车のチケットは駅か、代理販売所で購入。連休、特に春節は争奪戦。何時間も前から長蛇の列。

やっとの思いで自分の番。購入したいチケット情報を伝える。

 

販売員の“没座!「座席なし」”を“没错!”と聞き間違い、後ろの人には割り込まれ…。悔しい思いで鍛えられた中国語。

f:id:chachan-china:20210912233039p:plain

 

 

■“不到家” 2021/09/08

留学中、少し話せ出したと調子に乗り始めた頃

 

“你的汉语,功夫还不到家啊!”と八百屋のおじさん

 

この“到家”は「十分なレベルに達する」という意味

つまりここでは「中国語、努力がまだまだ足りんよ!」と言われたのである。その意味も分からなかったあの頃。本当にまだまだでした。

f:id:chachan-china:20210912233216p:plain

 

 

■“偶尔”と“偶然”  2021/09/09

HSKなどでもよく出てくる“偶尔”と“偶然”

 

“偶尔”は「たまに」⇔“经常”
“我平时不喝酒,朋友来时,偶尔陪着喝一杯。”
日頃お酒は飲まないけれど、友達が来た時、たまに付き合いで一杯飲みます。

 

“偶然”は「偶然にも」⇔“必然”
“一次偶然的相遇” ある偶然の出会い

f:id:chachan-china:20210912233511p:plain

 

 

■“它碰我” 2021/09/10

「道中ご無事で」と声がけをするとき、パッと思い浮かぶのは…

 

“一路平安”、あるいは“一路顺风”

 

ただ相手が飛行機を利用するときは、“一路平安”を使う方が無難。「風と飛行機」の絡みは、あまり良いこととは思えないからとのこと。

留学中、夏休み前になると先生が話した注意事。

f:id:chachan-china:20210912233638p:plain

 

 

Twitterでは、毎日更新中ですの

1日1つと、コツコツ積み重ねたい方は、ぜひTwitterにもご注目いただければ幸いです。

twitter.com