ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


水餃子を皮から作る【レシピ&皮の伸ばし方の動画つき】

ステイホーム週間とあり、昨日は天津方言をご紹介した。

多くの方にご覧いただき、感謝の気持ちでいっぱいである。

 

本日も、何か楽しんでいただけるものはないかなと、動画を見直していた。 

すると以前の撮影ではあるが、きっとご家族で楽しんでいただける動画が

あったため、ぜひご紹介したいと思う。

 


 

中国は男性も積極的に、家事をしてくれる(方が非常に多い)。

義父も例に違わず、料理をされたり、掃除をされたりする。

義母と私、一緒に料理をする時間があれば、決まって「餃子を作ろう」と提案される。

私が餃子が好きなのを、知ってくださっているからだ。

 

そうなると義母と私が野菜とお肉を買いに行き、義父は我が子とお留守番。

ただこの日は小麦粉がなくなっていたので、義父と我が子の3人で、

近くのスーパーまで小麦粉を買いに行った。

なぜなら小麦粉は10キロタイプのものを購入するため、ある意味力仕事なのだ。

(2キロのタイプもありますが、5キロ、10キロタイプが主流)

義父と順番に10キロの袋を持ちながら、3人で帰り道を歩いた。

 

中国では餃子専用の小麦粉も販売しているが、我が家は普通タイプを購入。

ただこちらの「普通タイプ」は、おそらく強力粉ベースである。

 

生地を作るために、義母は小麦粉と水を目分量であわせ、捏ねていくが

一般的には、下記のような分量がオススメ。

 

【生地】40個分

  • 強力粉 200g
  • 水   110ml

 

【餡】

  • 豚ミンチ 250g
  • 白菜   500g
  • ニラ   50g
  • 塩    小さじ3分の1
  • 胡椒   少々
  • 生姜汁  大さじ2分の1
  • お酒   大さじ1
  • 醤油   大さじ2
  • サラダ油 大さじ1
  • ごま油  大さじ2分の1

(一例として餡の分量を書きましたが、特売品、冷蔵庫の残り物などお好みで!)

 

【手順】

  1. ボールに分量の強力粉を入れ、水を少し入れ箸で混ぜる
  2. 1の動作を数回繰り返す。
  3. ボールに強力粉がつかなくなってくると、麺台に移し、しっかり捏ねる
  4. 生地が丸くまとめ、ボールに入れる
  5. 硬く絞った濡れ布巾を書け、室温で30分ほどねかせる
  6. 30分経ち、生地が落ち着いたら麺台に取り出す
  7. 包丁で4分割し、1本ずつ転がしながら両手で左右に伸ばし、直径2センチぐらいの棒状にする
  8. 棒を10等分する(好みの大きさ)
  9. 8でできたものを、親指の付け根のふくらみを使い、平らにする
  10. 綿棒で伸ばし、皮を作る
  11. 皮に餡を包む

 

それでは、その手さばきをどうぞ!

(以前の動画のため、まだ幼かった子供の声が入っています。義父があやしながら、皮を作ってくれています。)

 

途中の義両親の会話は、皮の形が整わないことに対し

文句を言う義父に対し、「大袈裟な!」と、“いつも”のやりとり…(笑)

実は主人が、義両親のために「高級伸ばし棒」を購入したのだが、

これが使いにくと拗ねた義父。

結局は、従来のものに交換することで解決。

 

義父は実子は息子二人のため、こういう時は私の出番である(笑)

マンション下の売店まで、一緒にアイスキャンディーを買いに行き、

機嫌を直してもらった。いつものことである(笑)

 

そして完成した餃子が、こちら。

f:id:chachan-china:20200502142218j:plain

 

義母はキュッと一握りするだけで、みるみる餃子が完成していく。

おそらく私が1つ作るうちに、3つ4つと数を重ねる。

忙しい時のために冷凍用も作り、結局300個程が完成した。

 

ちなみに「ひだ」が多いのは、私の作品(?)である。

義母曰く「こういうところにも、性格が出るわね」と、私のやり方も

きちんと評価してくださるのが、非常にありがたく、嬉しい。

 

現在、スーパーの棚から小麦粉が消える、という事態も起こっているようだが

是非一度、餃子を皮からつくられるのも、家での過ごし方の一つとして

チャレンジいただければと思う。

そして姉妹品「中華まん」も、ぜひレパートリーのおひとつに!

 

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。