ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?

あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


【イベント告知】~言葉で遊ぼう、感じよう! これって「どんな音?」~ ←満員御礼

以前、私の『情熱中国』にもご参加くださった、作文指導講師のはーもりこさん

 ・情熱中国(9-1)【はーもりこさん・作文指導講師】

 ・情熱中国(9-2)【はーもりこさん・作文指導講師】 

 ・情熱中国(9-3)【はーもりこさん・作文指導講師】 

 

そんなはーもりこさんと、この度コラボをします!

はーもりこさんの、イベントに対する熱い思いが詰まったブログ記事はこちらから。

 

『作文教室×中国語』

実際どんなことをするの?と思われた方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

今回は小学生を対象に、両言語の擬態語から語感の違いを感じ

それを表現していただきます。

 

こちらは小学生が対象ですが、見学のみのご参加も可能だそうです。

ぜひぜひ親子で楽しいひとときを、お過ごしいただければ幸いです。

 

~言葉で遊ぼう、感じよう! これって「どんな音?」~

 

日時

 

 8月30日(日) 日本時間14時半~15時半(※途中5分休憩あり)

 

参加対象者

 

小学校のお子さま

  • 親子参加も大歓迎!
  • 見学のみのご参加もうけつけております
  • 中国語がわからなくてももちろん参加OK

  

お申込み方法、及び詳細 

 

お申込みは、下記「はーもりこさんのブログ」にて

 ・はーもりこ作文教室コラボ企画

  

参加ツール
  • オンラインシステムZoomにて。ネット環境さえあれば、どちらからでも!(Zoomの説明はこちらから)

 

外国語を学習していて痛感するのは

母語のレベルが高ければ高いほど、外国語のレベルも高くなります。

つまり現実として外国語レベルは、母語のレベルを超えられません。

そのため母語をしっかりと学習する必要があると思っています。

 

作文は国語力を高めるだけでなく、自分自身を見つめなおす内省力も

身に着けていくことができます。

これらの国語力と内省力は、一生の宝物となり、

自らを助けてくれる大切な力と、きっとなるはずです。

 

はーもりこさんの作文教室は、ただ単にきれいな文章を書き、

良い点数を取るための、小手先だけの授業ではありません。

自らに問いかけ、自ら“自分の答え”を導き出せるよう、

時には前を走って見本を見せ、

時には共に手をつなぎ、

時には後ろから背中を押しながら、伴走してくれます。

 

私も親として、子供に物を買い与え、喜ばせるのはとても簡単なことだと思います。

しかし『もの』によっては、一瞬の喜びで終わってしまいます。

 

逆にこのような作文教室や中国語教室などは、効果はすぐには現れず

子供におもちゃを買い与えるような、「すぐの笑顔」は

与えてあげられないかもしれません。

 

ただ私も思い返せば、母親が毎日読んでくれた絵本が言語の礎となり、

毎週通った書道が、今は何にも代えがたい財産となっています。

 

そんな“ギフト”を贈られることを、一度お考えいただける機会になればと

今回の企画に参加させていただきました。

これらの情報が必要とされているどなたかに、届くことを願いながら…。

f:id:chachan-china:20200822162042p:plain

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。