ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?

あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


『蜻蛉日記』その2

f:id:chachan-china:20200807173323p:plain

『蜻蛉日記』 目次は、こちらをクリック

みをつくし先生の『蜻蛉日記』講座 その2

(※古典にご興味がおありの方、中国語学習者、日本語学習者の交流の場になれば幸いです)

 


 

〈凡例〉

・原文は、言葉の区切りが分かりやすいように、なるべく漢字を多めにします。

・現代語訳は、原文との対応関係を分かりやすくするため、若干簡潔です。

・不明瞭な部分のみ、簡単な注釈を付けます。 

蜻蛉日记(1)——序章_Ellen_新浪博客 (中国語訳参照サイト)

 

世の中に多かる古(フル)物語の端(ハシ)などを見れば
  • 気慰みに、世の中に多く出回っている古い物語の一部などを読んでみると
  • 唯见世间数不胜数的往昔故事之凤毛麟角

【古物語】平仮名による物語は、9世紀後半に書かれた『竹取物語』が最初と言われ、その後、皇宮を舞台にした恋愛、後妻による継子いじめ、神仏のお助けなど、様々な物語が作られました。作者は官吏や女官で、退屈しのぎに創作して、みんなで回し読みしていたみたい。ちなみに『源氏物語』は、この日記から30年ほど後に作られましたが、紫式部も本書を愛読していたようです

 

世に多かる空言(ゴト)だに有り。
  • ほとんどが、現実には起こらないような絵空事ばかり。そんな物でさえ人々にもてはやされているので、彼女は
  • 其中大有虚言妄语,竟流行至今。

【だに】「Aさえ~なのだから、ましてBは」という言い方で使われます 。ここでは「~なのだから」が省略されています

 

「人にも有らぬ身の上まで書き 日記(ニキ)して
  • 「人並みの魅力もない私だけど、人生をありのままに書いて、日記風の本にしたら
  • “如果将自身与众不同的经历记作日记

【人にも有らぬ身】これも謙遜です/【上】境遇・人生。具体的には結婚生活です  
【日記】もともとは男性官吏が、仕事の備忘録として中国語で書いていましたが、平仮名が普及するにつれて、女性も気軽に書くようになりました。言わばblogですね

 

珍しき様(サマ)にも有りなむ。
  • 物珍しくて評判になるかも。
  • 也许不失为珍奇。

【なむ】「な」は確実、「む」は推量を表します

 

天下(ゲ)の人の「品(シナ)高きや」と問はむ例(タメシ)にも せよかし」
  • それと、世間の人が「セレブの男性の奥さんって、どんな風に暮らしているのかしら?」と気になった時に、実例としても読んでほしい!」
  • 人们想知道嫁入豪门的生活究竟是怎样,这日记也可作为一个范例!”

【天下の人の】二番目の「の」は主語に付く助詞です。現代でも「私の好きな食べ物」とか言いますよね。「天下で身分の高い人の妻は・・・」と続けて読む説もあります
【品高きや】後ろに「どんな暮らしだろう」が省略されています。「や」は疑問を表します。作者の夫である藤原兼家は、この日記が書かれた974年は権大納言、989年には最高官の太政大臣に上り詰めます。ちなみに彼は、一門の全盛期を築いた道長のお父さんです
【かし】文末に用いて「念押し」を表します

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。