ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


【食べ物紹介】油条(中国式揚げパン)3元

先日、3つの区に跨っての断水。大規模な工事が行われた。

さらに昨日、またまた断水。原因はこの団地で使用している揚水ポンプステーションの

ため池を清掃するためだそうだ。ちなみに、断水(予定)時間は朝5時から17時まで。

f:id:chachan-china:20190521065055j:plain

 

以前は朝5時開始との通知でも、8時ぐらいまでは水が出ていた。

しかし最近は時間にもきっちりしてきたので、一昨日の夜に空いている鍋やボウル、桶に

水を張り、準備をしていた。

 

朝4時。我が子がムクッと起き上がり「ちゃーちゃん、トイレ」と一言。

我が子は眠たい目をこすりながらも無事に用を済ませ、水を流そうとしたところ、

すでに断水。

4時も5時も正直あまり変わらない。これなら早く回復するかもと淡い期待を抱く。

 

朝ご飯は健康診断のため食べられず、主人の朝ご飯を用意し(我が子はこども園

朝ご飯が準備されている)子供を主人に託し、7時前には家を後にした。

 

健康診断も無事終了し、いつものようにシェアサイクルで移動。

半時間ほど走らせたところで、目に入ったのは油条(揚げパン)専門店。

体にはあまりよくないと言われ、ずいぶん長い間遠ざかっていたが、留学時代を思い出し

ふと食べたくなった。

 

値段を聞くと、3元(≒50円)。随分と高くなったものだ。

留学時代は、これと同じものが約5角~1元(≒8~16円)だった。

f:id:chachan-china:20190521070219j:plain

 

「豆乳とセットで6元(≒100円)だけど、どう?」とオススメされたが、

きっと満腹になり、油条が食べられなくなると思い遠慮した。

(ちなみに一般的な食べ方は、油っぽいため多くの方は豆乳に浸して食べたりする。)

 

揚げたてアツアツの油条。時間が経って、油がまわり、しなっとする前に食べるのが

やはり一番おいしい。

f:id:chachan-china:20190521070222j:plain


店先のベンチに座って、早速かぶりつく。

外はパリッ、中はしっとりして、美味しい。留学時代の思い出が蘇る。

 

揚げパンと訳されることが多いが、それほど重くなく、もっとサックリしている。

しかしご覧のように1対でも、かなりのボリュームがあるのだ。

(油条の単位は「対」、端と端がくっついているがこちら2本で1セット)

1本分程いただき、残りはお持ち帰り。

お昼にクレープ状のものを作り、タマゴと万能ねぎを一緒にはさみ、お味噌で味付けをし

おいしくいただいた。 

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。