ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


調子にのって、Amazon アソシエイトに申し込んでみた

昨年10月、ものは試しと思いGoogle AdSenseに申し込んでみた。

結果、中国滞在中3回申請したにも関わらず承認されず、11月日本に帰国した際に

ブログは何も手を加えず、もう一度申請してみるといとも簡単に承認された。


そこで引っ越しも落ち着いたことだし、今度はAmazonのアソシエイトに申し込んでみようと、

3月14日14:50に申請をし、下記のメールを受け取った。

f:id:chachan-china:20190319162651p:plain


案内に3日以内に結果が来るということで、楽しみに待つもののそれらしきメールが届かない。

しかしここ最近忙しく、調査をしなければと思いつつ優先順位が下位になっていた。

 

本日ふと時間が空いたので、間違ってメール消去していないかと思いメールの「ごみ箱」を

見てみたり、迷惑メールに紛れ込んでいないかを確認するが、やはり見当たらない。

そもそも合格通知はどんなデザインなのかと思い、色々サイトを調べていると、

どうやら審査が厳しいとの事。

Google AdSenseに合格した方も、Amazonアソシエイトには不合格だったという記事も

多く目にした。

彼らの原因分析は、Google AdSenseを含む他社の広告掲示にあるという内容だった。

簡単に言うと全ての広告掲示を一度非表示にして、Amazonアソシエイトに合格してから

再度掲示をし直す必要がある、というものだ。

 

そういえばGoogle AdSenseの広告表示を消去せず、Amazonアソシエイトに申し込んだな

と思いつつ、ふと目にした『Amazonアソシエイトの審査を1発で合格する方法【2019年版】』

という記事を読み進めていくと、審査合格メールの内容を掲示しているブログを

見つけることができた。

 

ん?

f:id:chachan-china:20190319185131p:plain


同じ内容のメールを受け取っている。

ということは、合格⁉

こちらのメールを受け取ったのは15:35。およそ45分で審査を通過したようだ。

 

Google AdSense申請の時の心づもりをしていたため、あまりに早い結果に

こちらのメールを確かに見ていたのだが、お恥ずかしいことにピンと来ていなかった。

 

せっかくなので合格したときの、ブログの状態を記載しておくことにしたい。

  • 166記事
  • ブログを始めて約7か月、ドメイン名を取得して約5か月
  • Amazon」アカウントを取得して十数年
  • Amazon」プライムに入会して約3年
  • 毎年平均消費額は(日本一時帰国の際に頼まれる代理購入の分もあり)諭吉様片手分程、特に一昨年は子供用品の大量買い、昨年は高級釣竿の購入履歴がある
  • 「ブログの内容、紹介したい商品」の欄(265文字以内)に、中国に特化した内容で中国語教材の紹介をしたいこと記入。文章は非常に短いが内容と商品の関連性を強調した。

 


 

中国からGoogle AdSenseの申請は(ネット条件的に)厳しいようなので、

Amazonアソシエイトを申請される方が懸命かもしれない。

あるいは「もしもアフィリエイト」というサイトからのAmazonアソシエイトの申請が

直接申請よりも合格しやすい、というような記事も見られた。

 

更に調子にのって、楽天アフィリエイトにも挑戦してみたので、記念に前回夫婦ケンカの

発端になった釣竿を、UPしておくことにする(笑)(関連記事はこちらから) 

 (※注文した釣竿はアフィリエイト商品にはなかったので、同じメーカーさんの商品)

 

なにはともあれ、無事申請も通過したことから、申請時のアピールで宣言したように、

これから中国書籍や中国映画・ドラマをご紹介する際、ぜひ使ってみようと思う。

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。