ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


我心中的一颗种子(心の中の一粒の種)《中国語版、日本語訳付》

《我心中的一颗种子》

 

       八年前,当我第一次来到中国的时候,日语系的中国学生在我的心里播种下了中日友好的种子。这颗种子一直在我的内心深藏着。五年后,我带着这颗希望的种子义无返顾地来到中国留学。那时候,不要说一句完整的汉语,甚至连自己的名字都讲不出来。但我深信着这颗种子有朝一日一定会生根发芽,开出绚丽的花朵。

       在这里的学习期间,老师们的鼓励仿佛充满母爱的大地,同学们的热情就像温暖的太阳,朋友们的关心如同久旱后的甘霖。在这样的充满温情的栽培下,我心中的种子开始慢慢地生根发芽,茁壮成长了。

        尽管也会遭遇恶劣的天气,嫩芽也有枯萎的时候,但是,地下的根始终在生长,希望从未泯灭!

        将来,我想成为一名汉语教师,成为中日友好的纽带和桥梁。今后我还要不断地努力,浇灌这希望的嫩枝,让它长得更高、更壮……希望它开出绚烂的花朵,结出丰硕的果实,再把这果实传播给更多的人——这就是我的梦想。

f:id:chachan-china:20180924105046j:plain

 

**********

【心の中の一粒の種

 

 8年前、初めての中国を訪れた時、日本語学科の中国学生が、私の心に日中友好の種をまいた。この種はずっと私の心の奥で時を待っていた。5年後、この希望の種を胸にいただき、背水の陣で中国留学に挑戦した。上手な中国語なんてもってのほか、自分の名前さえも言えないまま、けれどいつかこの種はきっと発芽し、綺麗な花を咲かすと強く信じて。

 この(大学生)の間、先生方の励ましは母愛の大地のように、クラスメイトの熱意は温かな太陽のように、友人の優しさは恵みの雨のようだった。この温かな環境で、心の種はゆっくりと芽をだし、しっかりと育っていった。

 劣悪な天気に遭うこともあり、若葉が枯れてしまう時もあるだろう。けれど地下でしっかりと張った根は、朽ちることがないと願う。

 将来、中国語講師になり、日中友好の絆と掛け橋になりたいと思う。そのためにこれからもたゆまざる努力を重ね、この希望の若葉に水をやり、さらに高く、さらに強く…、そして煌びやかで美しい花を咲かせようと思う。その後、大きく豊かな果実がたくさん結び、その果実を多くの人に贈りたい、届けたい! それが私の夢である。

 

※この文章は中国の大学卒業時に、大学生活を振り返り書いたものです。当時の思いをそのままに、中国語に手を加え、書き直しました。

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。