ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


特別企画:ライザップママ「ライザップ In 2018 Summer」結果報告

まだ記憶にも新しいが、先日の投稿

「『三食とも餃子の日』から垣間見た、日中の“イクメン”に対する温度差」で

話題をさらった十年来の友人、あの“ライザップママ”。

 

お盆休暇も過ぎ、そろそろ・・・、

と思っていた昨日、ついに届いたLINE。

 

そこで本日は中国とは全く関係ないが、

特別企画とし彼女の「ライザップ In 2018 Summer」をお伝えする。

 

さて、怖いもの見たさで彼女からのLINEを開くと、

f:id:chachan-china:20180816150103j:plain

「ちょっと聞いて!」

一つ目の会話から、圧巻のパンチ力!

 

でも話を聞いていくと、なんとなく雰囲気が違う。

 

どうやら前回おむつを、“イクメン”パパに換えてもらった娘ちゃんが放った一言が、

キーポイントらしい。それが、こちら!

 

「とーしゃん(=父さん) いつも そんなん せーへんのに

じいじ、ばあば めめする(=怒る)から

きょうは うんしょうんしょ(=がんばってるの?)」

 

「ちゃん(=近所のおばちゃん) いーてた(=言っていた)

〇〇ちゃんのパパ『えしぇ(=エセ)イクメンやからママたいへんやね』って。」

 

この告白を聞いて、ライザップママは飛び上るほど喜んだらしい。

にやりとしている彼女が目に浮かぶ。

 

みなさん、子供は嘘をつきません!

 

ライザップママ曰く、

「一人目女の子を産んどいてよかった。夫の実家には男の子が良いって言われたけど。

女の子は言葉が早いしね。言葉にパワーがあった。う~ん、スッキリ!!

にしても、あのパンチ力のある言葉は、誰の影響かしら?」

 

間違いなく、あんただよ!(笑)

 

追記

こう言いつつもこちらのご夫婦はとても仲が良く、寒い季節に家族が増える予定です。

さらに新しい家族は、どうやら男の子とのこと。

毎年お正月はライザップママの実家、お盆は旦那さんの実家へ帰省。

「ライザップ In 2019 Summer」は、さてどうなることらやら・・・。

来年夏をこうご期待!

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。