ちゃーちゃん@中国

中国滞在10年以上の日本人女性から見える「生の中国」とは?



あなたの目には、中国はどのように映っていますか?

あなたが本当に知りたいことはなんですか?

影響力等は決してないですが、日本人と中国人の誤解が少しでも解ければと思って始めたブログです。



◆スポンサーリンク◆


【食べ物紹介】酸辣粉(=スァンラーフェン)9元

ずっと気になっていたお店があり、バスの停留所がたまたまお店の前。

時間を見れば12時を過ぎたところだったし、「これはお告げよね」と思い、

早速入ってみることに。その名も『重慶小面館』。

f:id:chachan-china:20190117185605j:plain

重慶は四川のお隣に位置する直轄市四川料理で思い出すのは麻婆豆腐に代表するような

山椒がきいた、あの「ヒーハーヒーハー」のピリ辛料理。

 

中に入ると、綺麗に清掃されていて清潔感がある。

メニューも全品写真つきで、非常に親切。

受付のお姉さんも愛想がよく、調理場のおばちゃんも一生懸命手を動かしていた。

 

目についたのが「酸辣粉」。

ちなみに「粉」を意味するのは、米粉で作られた麺のことである。

ピリ辛すぎて、食べられなかったらどうしようと思いつつ、周りのおいしそうな匂いにつられ

食べられなかった時は、その時考えようと早速注文。

(四川、重慶の方の「辛くない」は簡単に信じないように。子供用でも相当スパイシー。

涙と鼻水が一気に出てくるほど)

 

待つこと5分。番号札の番号を呼ばれ、カウンターまで取りに行く。

お待ちかねの酸辣粉は、こちら。

f:id:chachan-china:20190117072536j:plain

 

ピリ辛さはきちんと瀋陽人の口に合うように、調整されていた。

ピリ辛さと酸っぱさの中に、きちんとコクがあり、スープも食欲をそそる。

麺も少し太めのモチモチ麺。スープをよく吸って、麺を噛んだときまでおいしい。

 

酸辣粉、9元(≒150円)

近々、また足を運びたい!

◆スポンサーリンク◆


数あるブログの中から、私のブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

今日も1日、素敵な日になりますように!

 

どうか本音をお聞かせください!

ご意見、ご質問はぜひ上記のコメント欄、もしくはメールまでお願いします。